読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IPアドレスを固定設定してみる

IPアドレスDHCPから固定に変更する方法。

<環境>

CentOS 6.5

<手順>

/etc/sysconfig/network-script/ifcfg-eth0 の編集

/etc/sysconfig/network-script/ifcfg-eth0

DEVICE=eth0
HWADDR=00:00:00:00:00:00:00 ※適当
TYPE=Ethernet
UUID=99999999-9999-9999-9999-9999999999999 ※適当
ONBOOT=yes
NM_CONTROLLED=yes
BOOTPROTO=none
IPADDR=192.168.0.201
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=192.168.0.1

IPアドレスゲートウェイは適当です。 利用ネットワークに合わせて設定。

変更点は以下。

  • BOOTPROTO を「dhcp -> none」に変更
  • IPADDR を追加
  • NETMASK を追加
  • GATEWAY を追加

networkデーモンの再起動(rootユーザで)

# /etc/init.d/network restart

エラーなく、再起動できたらOK。


必ずできる! これから始めるLinux (日経BPパソコンベストムック)

新品価格
¥1,540から
(2014/8/6 23:28時点)