読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサーバ(apache)でのAlias設定

DocumentRoot 配下になんでもフォルダ作って配置するのは
スマートではない!!って思っているので、Alias使います。

環境

やり方

apache の設定ファイル(httpd.conf)に Alias ディレクティブを設定します。
ただ、配備するアプリケーションごとに設定ファイルを分けると
なんかきれいなんで、include する conf ファイルを別で作る
やり方にします。

alias 用設定ファイルの作成

  • alias 用設定ファイルを作成します。
    • 定義内容
    • alias 用設定ファイル
      • ファイル名:php-sample.conf
      • ディレクトリ:apacheインストールフォルダ/conf/extra/
  • 内容は以下のように。
    ※アクセス制御とかはちゃんとやってません。
Alias /php/ "D:/php/"
<Directory "D:/php">
    Require all granted
</Directory>

httpd.conf の修正

  • 先ほど作成した alias 用設定ファイルを読込む定義を追加します。
    他の Include 定義の下あたりに追加してください。
    #Include の定義が「conf/extra/*.conf」とかになっている場合は
     記述の追加は不要です。
Include conf/extra/php-sample.conf

apache の再起動

  • 上記設定を反映するため、apache を再起動します。 XAMPP Contorl Panel から、「stop」->「start」してください。

動作確認

  • D:/php/ 配下に以下サンプルプログラムを作成します。
    • ファイル名:test.php
    • 内容は以下のような感じ。
<?php
    phpinfo();
?>

動いた?


できるPRO Apache Webサーバー 改訂版 Version 2.4/2.2/2.0対応 (できるPROシリーズ)

新品価格
¥2,700から
(2014/9/9 15:56時点)