読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sublime Text を使ってみる

markdown記法が見やすさ、書きやすさともに気に入り、
メモ書きとしてエディタを探していたら
Sublime Text というエディタを見つけました。

高機能な有名エディタみたいで、
今後メインで使うことも考えて勉強開始。

Sublime Text 2

環境

Windows 7(64bit)
Sublime Text 2.0.2 x64

インストール

ダウンロード&インストール

下記ページからインストーラーをダウンロードする。
インストールはウィザードに沿って。

日本語化

Package Controlのインストール

豊富な Package の管理ツールを導入します。

  • Ctrl + `(バッククォート)または「View → Show Console」で、コンソールを開き、コピーしたコードをペーストして Enter を押す
import urllib2,os,hashlib; h = '7183a2d3e96f11eeadd761d777e62404' + 'e330c659d4bb41d3bdf022e94cab3cd0'; pf = 'Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); os.makedirs( ipp ) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener( urllib2.build_opener( urllib2.ProxyHandler()) ); by = urllib2.urlopen( 'http://sublime.wbond.net/' + pf.replace(' ', '%20')).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); open( os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write(by) if dh == h else None; print('Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install' % (dh, h) if dh != h else 'Please restart Sublime Text to finish installation')
  • 再起動が促されるので、Sublime Text を再起動。

適用

適用手順  

1.C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\Japanizeにインストールされている*.jpファイルを、  
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\Default  
    にコピーします。※Defaultフォルダがない場合は作成してください。  

2.コピーしたファイルをオリジナルのファイル(.jpが付かないファイル)と置き換えます。(念のため、オリジナルのファイルが有る場合は.orgなどを付けて保管しておきましょう。)  

3.C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\Japanize\Main.sublime-menu(.jpが付かない方)を、  
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\User  
    にコピーします。すると、他のプラグインで上書きされてしまっているトップメニューも日本語化されます。  

プラグイン

  • OmniMarkupPreviewer - Markdown をプレビューする
  • Monokai Extended - Markdown をシンタックスハイライトする
  • Markdown Extended - Markdown 内のコードをシンタックスハイライトする

感想

プラグイン追加で、どんどんカスタマイズできるみたい。
PHPのプログラミングも、入力補完、デバッグ実行(xdebug)とできて、しかも軽い。
ショートカットが覚えきれないけど、ぜひ使いこなしたい!!

Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ

新品価格
¥2,592から
(2015/2/4 14:35時点)