読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS6.5 に Oracle 11g Express Editionをインストールしてみる

タイトルのまんまです。
やってみましょう。

【環境】

【手順】

Oracle11g Express Editonの入手

以下ページからダウンロードする。(要Oracleアカウント)
Oracle Database Express Edition 11g Release 2のダウンロード

Oracleアカウントの登録は以下ページの『サインイン/登録』から。
日本オラクル | Hardware and Software, Engineered to Work Together

インストール要件

インストール要件は下記ページで確認のこと。
注意点はSwapの容量とかくらいかね。
Oracle® Database Express Editionインストレーション・ガイド

インストール

では、インストール。

rpmをインストールして、

# rpm -ivh downloads/oracle-xe-11.2.0-1.0.x86_64.rpm

初期設定shellで初期設定を行って、

# /etc/init.d/oracle-xe configure

完了。
普通のOracleよりいろいろな設定が不要な分、簡単ですね。

起動停止は以下のコマンドで。

  • 起動
# /etc/init.d/oracle-xe start
  • 停止
# /etc/init.d/oracle-xe stop

インストールマニュアル通りにやるだけではあるんだけど、
触り初めのころには、なぜかマニュアルって敷居が高いんだよね。。。


新・門外不出のOracle現場ワザ エキスパートが明かす運用・管理の極意 (DB Selection)

新品価格
¥2,894から
(2015/3/26 14:27時点)

絵で見てわかるOracleの仕組み (DB Magazine SELECTION)

新品価格
¥2,376から
(2015/3/26 14:26時点)