読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Javaフレームワーク入門の勉強会を身内でやりました

Javaフレームワーク開発技術者を増やしたいので入門の勉強会をしてみました。
コワーキングスペースってとこを使いたかった、ってのもあります。
対象者はこんな若者たちです。

  • Java言語自体、あまりわからない
  • 他の言語でも得意分野なし
  • 基本情報にギリギリ受かるか、くらいの業界知識
  • フレームワークなにそれ美味しいの?

フレームワークってなに?ってとこからやりました。
座学+実習形式で準備したので、Seasar2を使ってWebアプリケーションの作成、カスタマイズまで。
まる1日がかりでの大作業でした。

勉強会アジェンダ

  1. フレームワークとは
  2. 有名なフレームワーク
  3. ライブラリとフレームワークの違い
  4. なんでフレームワークを使うの?
  5. MVCって何?
  6. フレームワークの機能
  7. フレームワーク開発してみよう
    • 開発環境構築
    • Scaffold機能を利用したひな形アプリケーションの作成
    • ひな形アプリケーションの動作を理解する
    • ひな形アプリケーションをカスタマイズする
  8. 反省会

やってみて

  • よかったところ
    • 業務の開発時にはなかなか時間がとれないような説明ができたこと
    • 概要から説明することで参加者の理解がしやすかった(ように思えた)
    • 実習時に参加者の理解レベルが異なってしまったが、自主的に課題を分けて進められたところ
    • 参加者にはかなりの達成感があった(ように思えた)
    • 勉強会って楽しいって思えた(ように思えた)
  • よくなかったところ
    • 1回に詰め込んだので、少しテンポが早かった
    • 参加者の技術レベルの見極めに失敗したため、実習がスムーズにいかなかった
      • 参加者が自主的に進めかたを検討してくれたのでなんとかなった
  • 今後への課題
    • 勉強会を定期的に行っていく
    • 参加者が主体となるような形式を模索する
      • 宿題?
      • 主催持ち回り?

今後もテーマを考えていろいろやっていきたいな、と。
本当はJavaEEとかはじめないとって思ってます。


Seasar 2 徹底入門 SAStruts/S2JDBC 対応

新品価格
¥4,104から
(2015/5/22 18:44時点)