読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lombokでDTOやEntityをサクッと作ろう!

Java

前から使ってはいるのですが、きちんと使い方を整理してなかったんで整理してみます。


概要

DTOやEntityを簡単に生成、修正できるライブラリ(?)。
コンパイル時に自動生成が行われるようなのでIDE側への導入も必要です。
こんなことができます。

  • getter/setterの自動生成(カスタマイズで上書きも可)
  • toStringの自動生成(デバッグのお供)

導入方法

Eclipseでの利用を前提に。

lombokのダウンロード

  • lombokのサイトからjarファイルをダウンロードする

Eclipseへの導入

  • ダウンロードしたlombok.jarをダブルクリックするとウィザードが表示される
  • 表示されたウィザードの「Specify Location」をクリックしてeclipse.exeを選択し「Install」

使い方

導入するJavaプロジェクトにjarの配置なり、mavenなりで導入します。
後はアノテーションをつけるだけでgetterやsetterができちゃいます。
詳しい使い方は本家HP(https://projectlombok.org/features/index.html)を読むと幸せになれます。

個人的によく使うやつ

@Data

getter/setter, toString()などだいたい使うやつを自動実装してくれます。
クラスに付与します。
下記アノテーションを付与したのと同等です。

  • @Getter
  • @Setter
  • @ToString
  • @EqualsAndHashCode
  • @RequiredArgsConstructor

@Getter / @Setter

getter / setter を自動実装してくれます。
メンバに付与します。
だいたいは「@Data」で足りるのですが、getterだけ実装したいとか、そういう時に。


内容が薄い?はい。おっしゃる通りです。
でも、本家にちゃんと使い方が書いてあるんですよ。

何が言いたいかと言うと、英語でも一度は本家マニュアルを読みましょう!と。


現場で使えるJavaライブラリ

新品価格
¥3,888から
(2016/4/9 16:17時点)